FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野々俣谷 遡行

 8月13,14日、野々俣谷に行ってきました。
初めての沢中、泊です。

 1日目

 白弓スキー場付近の林道から入る。遡行ブログでは、林道からすぐに入渓できていたのですが、林道は荒れ、随分手前から車は入れず、歩きです。適当なところで入渓するが、急斜面を降り最後は懸垂下降。川床に降りると、登れそうもない直爆が目の前に。ようく見ると、左手から小さく巻ける。
 この谷、ずっとこんな滝が続く。滝また滝。綺麗だけど、段々「わー、また滝だ~」と、お腹いっぱい状態。ヨレヨレです。
 広い河原はなく、沢から少し入った高台にテントを張る。先日行った川浦川ではアブが多く、ネットのテントテントを張る。夕方になると涼しく、フライも掛け、着込んで寝る。下界の暑さが嘘のよう。

P1030963.jpg
荒れた林道を行く。

P1030964.jpg
林道途中より、急斜面を降り入渓する。この後、ロープを使って降りる。

P1030967.jpg
入渓してすぐの直爆。

P1030972.jpg

P1030979.jpg

P1030981.jpg

P1030982.jpg

P1030986.jpg
やっと、林道の橋。

P1030987.jpg
橋から先、谷が狭くなる

P1030989.jpg

P1030992.jpg

P1030996.jpg

P1030998.jpg

P1040002.jpg

P1040005.jpg

P1040011.jpg
山一つが崩れてなくなりそうな大崩落地を横断。

P1040013.jpg
今日の野営地です。テントは、木の枝に吊り下げ。落ち葉でテント下はふかふかでした。林の中だったので、お楽しみだったたき火は、出来ず残念。

 2日目

P1040015.jpg
テント場を出てすぐ、滝が現れる。左側を濡れないように登る。

P1040020.jpg
朝の光が当たって、水がキラキラして美しい。

P1040022.jpg

P1040028.jpg
苔むしたきれいな谷。もののけ姫の谷のよう。

P1040029.jpg
沢の中に、キイチゴ。甘くて美味しい。

P1040030.jpg
左手に出てきたトイ状の滝を登り、支流に入る。

P1040034.jpg

P1040036.jpg
段々、水が細くなり、岩の下に。この後、猛烈な笹薮漕ぎ。コルに出て、なお谷の支流源頭に出る。

なお谷の支流を遡行し降りる。殆ど滝はない。しかし、滑りやすい岩で、気を緩めるとつるりん
慎重に降りる。
堰堤を2つ超えると、林道に出る。林道を1時間以上ほど歩き、車を止めたところに到着。
2日目は、早くに終わると思ってたら、以外や目一杯でした。車のところに着いたのは、6時を過ぎていました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とっこネイ

Author:とっこネイ
岐阜で田舎暮らしをしています。冬は山スキーと薪割り、春は新緑の山歩き、夏は沢登りとダッキーで川下り、秋は紅葉の山歩きと夫婦でアウトドアの遊びを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
おすすめ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。