FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山 姥ケ滝を登る! 

s-姥が滝
白山スーパー林道途中の姥ケ滝の駐車場に車を止めて、親谷の湯まで降りる。
親谷の湯の目の前に、高さ76mの姥が滝がそびえている。あそこまで登るのかと胸がドキドキ。
向かって右手の乾いたところを登る。岩がボロボロと剥がれ、慎重に登る。
s-姥が滝ナメ

s-釜
上に上がると、そこからは、滝の斜面と同じ白い岩で、ナメが続いている。ブナやダケカンバなどの木々の緑が映えてか透き通った緑の水。ところどころ、釜があってと、明るく優しさを感じる沢。苦労をして登った甲斐のある沢だ。
一昨年、溯行をした主人たちのときは、もっとずっと広いナメが続いてたとか。雪や雨などで岩や木が流されてきたりで、ナメがところどころ埋もれていた。

s-懸垂
50mのロープで懸垂で緩やかになるところまで、一気に降下。

s-岩風呂
降りたあとは、温泉。今年は、湯量が少なくて露天風呂には入れず。河原付近で湧いているところで、石を集めて囲い岩風呂に。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とっこネイ

Author:とっこネイ
岐阜で田舎暮らしをしています。冬は山スキーと薪割り、春は新緑の山歩き、夏は沢登りとダッキーで川下り、秋は紅葉の山歩きと夫婦でアウトドアの遊びを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
おすすめ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。