FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮華温泉泊、五輪山 山スキー

 3月26~28日、夫と二人で五輪山に山スキーに行ってきました。
栂池ロープウェイを利用して、栂池自然園まで上がり、天狗ッ原、白馬乗鞍岳に登りました。
前々日には、降雪があり、白馬乗鞍岳までクランポンを使うことなく登ることができました。
山頂より振り子沢入り口まで滑降。風で叩かれた雪で転ばないように慎重に滑る。振り子沢では、谷が狭くなる辺りで登り返して、広い斜面を滑る。日が当てっているところは、板を強く踏むとテールが沈み引っかかりやすいが気持ちのいいバーンでした。
 蓮華温泉、今年は雪が多くて露天風呂の湯が少なくぬるくて入れませんでしたが、内湯はOK。いいお湯です。
 27日、快晴。朝食はお弁当にしてもらい、五輪山をめざして6時出発
渡渉点までは下りで滑っていけるのですが、冷えていて最中状態。柔らかい雪を探し滑るのですが、柔らかいと思っていたらすぐ硬い雪になったりと油断ならない雪でした。
 渡渉後、五輪山に取り付く前のヒョウタン池辺りからの眺めは素晴らしい!!白高地沢は雪で埋まり、五輪山、朝日岳、雪倉岳、白馬の山がぐるりと見ることができ、ゆっくりして居たい所。雪も緩んで登りやすくなりました。が、尾根に出ると、風が強くなってきました。風にめげそうになりながらも山頂に立つことができました。
 山頂付近は、風に叩かれているもののいい雪。真っ白の雪原を滑り降り、最高!気持ちのいい滑りの後は、ダラダラ歩きと、渡渉点後の登り返し300m。滑った後で辛いが、兵馬ノ平からはブナ林を歩くのも新雪をサクサク踏み気持ちよかった。私の登りのスローさで17時30分、蓮華温泉着。
 28日、本日も快晴。風もなく、暑いくらいだった。木地屋方面に下山する。ツアーコースで下りるが、杉ノ平辺りから右手に入り、なるべく平岩駅近くに出るように登り返す。雪が付いていて、駅より1㎞手前に出ることが出きました。
電車、村営バスを乗り継ぎ、栂池高原スキー場に戻りました。

DSC09610.jpg
 ロープウェイ降り場。

DSC09612.jpg
 後ろにロープウェイ降り場。そして、白馬の山々。いい天気です。

DSC09619.jpg
 白馬乗鞍岳山頂。

DSC09621.jpg
 白馬乗鞍岳山頂からのシュプール。

DSC09624.jpg
振り子沢。入り口は、雪が飛ばされて雨で解けたバーンが出ています。その下は気持ちいい雪。

DSC09625.jpg

DSC09627.jpg

DSC09632.jpg

27日 五輪山をめざし!

DSC09646.jpg
 6時、蓮華温泉出発

DSC09654.jpg
瀬戸川、渡渉点。橋以外のところにもスノーブリッジがあって渡ります。

DSC09664.jpg
白高地沢。後ろに雪倉岳。

DSC09671.jpg
五輪山山頂から長栂山、栂海新道方面

DSC09675.jpg
五輪山山頂から雪倉岳、白馬の山

DSC09685.jpg

DSC09687.jpg

DSC09688.jpg

DSC09690.jpg
右手が山頂。真っ白な広い斜面が続く

 28日、木地屋方面に下山

DSC09693.jpg
朝焼けの五輪山。

DSC09702.jpg
 乗鞍沢の橋を渡る

DSC09710.jpg
 杉ノ平からツアーコースを外れ、林の中に。

DSC09713.jpg
 林道に出る

DSC09714.jpg
駅から1km手前の車道に出る。

DSC09715.jpg
平岩駅。電車、村営バスを使って栂池高原スキー場に戻る。電車の時間に間に合って良かったです。

スポンサーサイト
プロフィール

とっこネイ

Author:とっこネイ
岐阜で田舎暮らしをしています。冬は山スキーと薪割り、春は新緑の山歩き、夏は沢登りとダッキーで川下り、秋は紅葉の山歩きと夫婦でアウトドアの遊びを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
おすすめ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。